この度、富岡市に所在する築150年を経過する古民家の再生が決まり、次代に受け継ぐ古民家として安心安全に再生するために、富岡市初となる古民家再生総合調査を実施する運びとなりました。
今回の調査は、古民家の詳細調査である古民家鑑定に加え、床下点検ロボット「moogle」を活用した古民家床下インスペクション、古民家の耐震性を調査するために伝統構法特有である柔構造の耐震診断を調査する伝統耐震診断の実施を行い、建物のコンディションを把握します。

【古民家再生総合調査詳細】
日  時:2019年7月29日(月)10時00分~
場  所:富岡市上丹生 ※見学希望の方はお問い合わせください。
実施内容:古民家鑑定・伝統耐震診断・古民家床下インスペクション

私たちは、古民家のインスペクションにおいて「古民家鑑定」「伝統耐震診断」「古民家床下診断」を活動の中心におき、依頼されるお客様に対して第三者的な立場で古民家を調査すると共に、全国に残る古民家が地域の資産として地方創生の一助になるよう行政を始め各種関連団体と連携を図って参ります。