高崎市倉渕町から前橋市山王町に移築され、現在も残っています。

小栗上野介は、徳川埋蔵金でも有名です。

個人的には、幕府の人間の中では極めて優秀であり、アメリカはもちろんフランスなどにも出向き、

海外の知恵や技術を早くから日本へ持ち込んだ人物だと思っています。

この邸宅に住む前に、小栗上野介は殺されてしまい、実際には住んでいませんが、

建物(古民家)として残すべきだと考えています。